良い方法を模索する

たくさんお金を用意する

ただ現金にするだけではなく、クレジットカード現金化を考えるのであればどれくらいの現金になるのか。いわゆる還元率をしっかりと比較しておくと良いでしょう。金券の場合、95%程度になります。額面1,000円の金券を金券ショップで捌けば950円になるという計算ですが、比較してみると分かるのですが、こちらはクレジットカード現金化の水準としてはかなり高いです。問題はその金券をどのように入手するかです。入手は安く、手放す際には高く。これが基本ですので、クレジットカード現金化をと思ったら、「出来るか出来ないか」ではなく、どれくらいの現金になるのかをまずは比較した上で、良い方法を模索すると良いのではないでしょうか。

クレジットカード現金化では比較こそが大切になってくるのは言うまでもありません。なぜなら、しっかりと比較しなければどれだけ現金になるのか分かりません。自分自身では得をしたなと思っていても、実際にはあまり得をしてないケースさえあるのです。それでは意味がありません。むしろ後になって「あっちにしておけば良かった」と後悔させられるでしょう。そのような事にならないためにも、比較は大切です。比較しておけば後悔させられるような事はありません。自分自身で納得した上で現金にするのです。後悔させられるような事はまずありませんし、何より相場との兼ね合いの問題もありますので、それらを含めてまずは比較する重要性を知っておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加